prof

作者紹介 | Profile

阪本修

塗師

漆芸作家としてお茶道具や日用漆器などを制作しつつ、デザインプロダクト「Urushi no Irodori」の企画・制作を行う。

<略歴>

1979
奈良市生まれ 指物師三代坂本曲齋の三男

2006
石川県立輪島漆芸技術研修所髹漆科卒業
目白漆芸文化財研究所入社
重要無形文化財保持者(蒔絵)室瀬和美に師事

2012
独立

<展覧会歴>

2010
「作家による うるし・おわん・うつわ展」 西武池袋本店(東京) 毎年参加

2013
「現代茶湯アワード 弐〇壱参」(東京)

2014
「ててて見本市」(東京)
「デザインマルシェ」(大阪)

2015
「ててて見本市」(東京)
イタリアにて京都市主催の工芸イベントに出展 JPホーム(ミラノ)
「阪本修(うるし) 西山芳浩(ガラス)二人展」ギャラリーにしかわ(京都)
「田中美佐 竹内玄太郎 阪本修 三人展」 GALLARDAGALANTE(京都)
「Enjoy The Colors! ~カラフルな器展~」 伊勢丹新宿(東京)
「樋渡賢 阪本修 二人展」 桃居(東京)

2016
「奈良ズ者ノ仕事場」 奈良ホテル
「阪本修 うるし展」 五風舎(奈良)

 

「ちんゆいそだてぐさ」「灯しびとの集い」「クラフトフェアまつもと」
京都職人工房「職人たちのマーチ」「てひとのて」などクラフトイベント・グループ展に多数参加

 

Casa BRUTUS 2014年12月号 メイド・イン京都カタログ」今、欲しいと思う手仕事カタログ特集掲載
MISS Wedding 2015年秋冬号」鉄板の引き出物特集掲載
奈良情報誌「ぱ~ぷる 2015年9月号」掲載
Yomiっこ 2015年8月号」掲載
「産経新聞 2014年11月26日」掲載
「毎日新聞 2015年1月20日」掲載
「なごみ 2013年4月号 現代の茶道具100選」掲載

<受賞>

第30回日本伝統漆芸展 朝日新聞社賞受賞
京ものユースコンペ 特別賞受賞

Osamu Sakamoto

Nurishi

While production and your tea utensils and daily lacquerware as Urushi-gei writer, to perform the planning and production of design products “Urushi no Irodori”.

<Profile>

1979
Third son of Nara was born joiner three generations Sakamoto Kyoku

2006
Ishikawa Prefectural Wajima lacquer technology training centers  Graduated
Mejiro lacquer National Research Institute for Cultural Properties joined
Important Intangible Cultural Property holder (Makie) Muroze Kazumi in the studied

2012
Independence

<Exhibition history>

2010
Participation every year since “it to sell by writer-bowl-vessel Exhibition” Seibu Ikebukuro (Tokyo)

2013
“Modern tea hot water award Vol.2 Yes Ichisan” (Tokyo)

2014
and “to have trade fair” (Tokyo)

2015
“(To sell) Sakamoto Osamu Yoshihiro Nishiyama (glass) two person exhibition” in the gallery Shikawa (Kyoto)
“Tanaka Misa Takeuchi GenTaro Sakamoto Osamu three-person exhibition” GALLARDAGALANTE (Kyoto)
Exhibit JP home to craft events of Kyoto organized in Italy (Milan)
and “to have trade fair” (Tokyo)
“Hiwatashi Ken Sakamoto Osamu two-person exhibition” Momokyo (Tokyo)

2016
“Sakamoto Osamu lacquer Exhibition” Gokaze-sha (Nara)
“Yui Chin brought up fixture Is the” “gathering and lit beauty”, “Craft Fair Matsumoto”
“Kyoto artisan workshop craftsmen of March Exhibition” “te human hand”, “Nara ‘s Roh’s workplace”

<Winning>

The youth competition Special Award of today
30th Annual Meeting of the Japanese traditional lacquer Exhibition Asahi Shimbun Award